渓流最終日

9月は忙しく釣りに行っている暇がありませんでした。
しかし、運よく30日、つまり禁漁前日に休みが取れ今年最後の渓流釣りへ。

どこへ行こうかは決めてありましたが、最初に向かった某有名河川の源流部は県外ナンバーの車がズラリ。
2、300mおきくらいで入渓ポイントがありますが2台ほどは止まっています。

しかたなく、こうなった場合の秘密の川。藪川へ。
藪の少ない最上流部へ。しかしここにも県外車が一台。
珍しいと思い念の為竿を出しましたが釣れず。クモの巣がないところをみると間違いなく釣り人のようです。

後追いでは釣果も期待薄のため、藪は多いですが下流へ移動しスタート。
最初のよどみでさっそく一匹。
P9301011.jpg

途中泳いでいる魚が見えますが、竿が出せない箇所が多く残念。
しかし長年通っている場所。流せる場所はしっているので、その箇所を徹底的にあたりきました。
P9301010.jpg
尺越イワナ34cmです。

さらに移動しヤマメを追加。
P9301012.jpg

最終日はこれで終了。足で釣ったようなものでした。
来月からはニジマス釣りへ参加します。

ハーブの里フィッシングエリア

昨日、小学校の同級生から「管理釣り場でルアーやってみない?」
とお誘いを受け、初のルアー釣りをしてきました。

向かったのは、佐久から2時間ほどの池田町にある「ハーブの里フィッシングエリア
ここでは、ニジマス、ヤマメ、ギンザケ等のレギュラーサイズ~40cm中心に放流してあるそうです。
P8141006.jpg

今日は7:00~13:00の半日券で釣るとのこと。
最初の1時間はルアー釣りの手ほどきを受けつつひたすらキャスティング。
なかなかまっすぐキャストできず。苦労しました。
しかし、魚がかかってからのファイトは面白かったですね。
餌つりと違いリールを巻き取りつつ寄せてくる動作は新鮮でした。

釣果はというと、ニジマスを中心に7匹ほど。一番大きいので30センチ強のギンザケでした。
今日は食いが悪いとのことなので、十分?でしょうか。
(同級生のお父さんは10匹以上ポンポンあげていましたが。)

養殖場が併設されているのでこんな魚も。
信州サーモンとのことです。
P8141008.jpg


放流残りもの2

土曜日は佐久漁協で放流があったようですが、今回も仕事で参加出来ず。
翌日の今日残り物を求めていつもの場所へ。
餌とルアーの二名やられていましたがすぐいなくなってしまい、釣果はわからず。
とりあえず下流の放流場所から釣りあがっていくことに。
すると2投目できました。放流物です。(デジカメなしスマートフォンで撮影)
DSC_0142.jpg

さらに釣り上がり一匹追加。こちらは居付き??
DSC_0144.jpg

このあとは釣れず。といいますか、餌を買い忘れて残っていたものが尽きてしまいました。
橋の上からみるといることにはいるんですが...

渇水?の源流釣り

土日出勤の振替休みだったので久しぶりの釣行へ。
向かったのは昨夜雨が降ったであろう源流。
しかし現場は渇水気味。あまり効果がなかったようです。
釣果もイマイチ。いつもなら小物がよくつれるのですが、今日はアタリすらなし。

それでもある地点を過ぎたところから反応が出始めようやく1匹。
P8010993.jpg
P8010994.jpg

その後堰堤で粘り1匹追加。
P8010996.jpg
P8011004.jpg

左の岸壁沿いに良型が泳いでいましたが、餌に興味を示さず。
悠々と泳いでいるのを見て納竿しました。

放流残り物

2日は佐久漁協の放流日でしたが、仕事で参加出来ず。
しかたないので、残りものを求めていつもの放流場所へ。

前回釣れた辺りを攻めてみましたが、今日はさっぱり。
3河川の放流で放流量の多いこの川は人が集まり釣りきられてしまったのでしょう。
少し場所を変えようやく一匹。
P7030989.jpg

その後続けるも追加なし。
川に魚はいるんですが・・・
P7030990.jpg
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR