2017年 渓流解禁

本日は待ちに待った渓流解禁日です。
平日なので通常はいけないところですが、偶然休みの予定が合ったため解禁初日の釣行となりました。

南佐久、佐久漁協ともに解禁前に放流を行っているようですが、今回もいつもの佐久漁協の放流場所へ。
6時から釣っていいことになっていますが、まだ暗いため始めたのは6時30分ほど。
しかし、この時期ならでは?の事象が。
なんと釣り場一面が氷つきスケートリンク状態。
P2161022.jpg
溶けているのはオレンジ○の流れ込みの一部のみ。
他数名のみなさんもあきらめているのか、流れのあるポイントにいますが釣れている気配なし。
それもそのはず。実は昨日も休みだったので下見をしておいたのですが、この氷ついてしまっている箇所以外魚がほとんどいませんでした。
そんな状況でしたが、流れ込み付近で釣り開始。
すぐに一匹きました。
P2161023.jpg
今年最初の一匹です。
その後2匹追加も、人が集まってしまいすぐに釣れなくなってしまいました。

1時間でやめ、その後南佐久の放流河川へ移動。
あるポイントでやってみましたが釣れず。ちょうど監視員さんが来られバケツ2杯は放したそうですが...
釣り切られてしまったのかもしれません。

10時頃になってから今度は未放流である藪川へ。
時期的にまだ早いような気もしましたが、トライ。
案の定、魚の姿形もありませんでしたが、流れの緩いようなところで1匹。
P2161024.jpg
あまり大きくありませんでしたが、天然ものです。

初日、数は釣れませんでしたがまずまずの滑りだしでしょう。
次はのこりもの狙いでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年の解禁日は氷に悩まされましたね。
この川のこの場所がここまで凍り付くのは見た事がありません。
16日は昼間気温が上がりましたので、午後あたりからはこの場所も釣れたでしょう。
私のやった場所はバケツ2杯も入れたんですか。
とてもそんなに居るようには思えなかったんですが、、、、
散ってしまったんでしょうか。

Re: No title

>>佐久っ子さん
午後もう一度佐久漁協の放流ポイントを見に行きましたが、氷もすっかり解けていました。
しかし、餌、ルアー、フライの方と混雑していたので諦めましたが...

南佐久の放流ポイントは11日に放したそうです。散ってしまった可能性がありそうですね。
放したときも氷を割って放したそうなので5日間の内にかなり凍ったことになりますね。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR