釣れない釣り大会

本日より千曲川の冬季ニジマス釣り場がオープンしました。
初日は大物釣り大会(参加費1000円)となっており参加してきました。

今回は6時ごろあらかじめ予定していた場所に行き、場所取りを。
ちょうどレギュラーサイズを積んだ放流車がきて放していきました。
PA081013.jpg

その後同じく場所取りに来た方と話していると、大型を積んだ放流車がいました。
50~60cmクラスをバケツ2,3杯程度。ただし少し上流に放したものは下っていったようなので、ここはもう少しいる計算に。
今日の大型はほぼこのサイズだと漁協の方がいっていました。
あとは8時になるのを待ちます。

8時になり花火の号砲で大会スタート。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
釣れない。
いつもなら数投で反応がありますが、辺りのみなさん含め反応が悪い。
しかも大型が釣れません。上がってくるのはレギュラーサイズのみ。
1時間やり、釣果なし。魚はいるはずなので希望をもってはいますが、同時にいやな予感も。

そしていやな予感が的中。
11時30分までやり、痛恨のボウズ。
そして監視員の方からこんなおしらせが。
「ただいま5位で25cmですよ~」
??????
どうやら私だけでなく、みなさんかなり苦戦の様子。
持ち込む魚もありませんが、計量が気になるので大会本部へ。

PA081014.jpg

10分前ですがかなりひどい結果です。
27cmで5位ですから。
もちろん大した大きさでないと思い、持ち込んでない方もいるとは思いますが。

その後の抽選会も1番号差ではずれ。
いいとこなしの大会でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。
いやはや大変な大会でしたね。
場所取りに入った時、若い方がいらっしゃいましたが、妖さんとは気が付きませんでした。
5時40分に中洲に入り、中込側で釣ろうと思ったのですが、流れが速くて断念。
中洲の野沢川の滝下に場所を取りました。
その後、一旦自宅に戻り朝食。
戻ってきたら放流が終わったところでした。
落ち込みの野沢川に場所を取った人が妖さんの対面に場所を変えようとしていたので話を聞いたところ、落ち込みの下はダメみたいとの事。
しかし、下流から登らないかと賭けをしました。
結果はごらんの通り負けでした。
あきらめて中込側の落ち込み付近をやってみましたが、やはりダメ。
11時過ぎにやな下の下流300mくらいに入り、水量が多いので落ちてくる魚を狙ったのですが、いませんでした。
妖さんの釣っていた場所は、下った魚を含めて大型を9匹放したとのことです。
私も釣りながら上流から見ていましたが、チビはポツポツ上がっていたようですね。
今日も早朝に行ってみましたが、釣れるのはレギュラーサイズばかりでした。

Re: No title

>>佐久っ子さん
お疲れ様でした。
私は野沢側の中州に場所を取ったあと、野沢側の落ち込みに場所を取っていた方と大型の放流を見ていました。
流れが強かったのもあり、大型はほとんど下ったように見えたので期待していましたが、大ハズレでした。
釣れたレギュラーサイズも10匹程度なので、かなり食いが渋いようです。

翌日の午後も行きましたが、やはりボウズ。
行きあった方の話では今日もあまり釣果は良くないとのことでした。
魚が残っているのはわかっていますが、こう釣れないとモチベーションがあがりませんね。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR