スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、本流へ

昨日、とある源流へ出かけました。
しばらく釣っていると違和感。竿ではありません。
なんとウェーダーのフェルト部分が取れてしまいました。
長年使っていたものなので寿命のようでした。
源流釣りはあきらめ、退散。このままではどうしようもないので急遽新しいウェーダーを買うことに。
ちなみにボウズでした。


そんな昨日でしたが今日は帰省最後の日。
どうにか一匹は上げたいところ。
先日いった某有名河川源流部にするか、大物狙いで本流にするか。
迷った結果、水もだいぶ減ってきた本流・千曲川に行くことに。
本日の釣り場
P8210803.jpg
入るならここかなと、思っていた堰堤下に入りました。
平日ということで釣り人は私一人。鮎師もいません。
釣り始めて30分ほどは反応なし。やはり本流初心者には早々釣れないか...

7時を回ったところで竿が大きくしなる。雑魚の動きじゃない。中々良型のようです。
本流の流れに手こずりながらもなんとか釣り上げました。
P8210802.jpg
アマゴ27cmです。
ようやく雑魚以外の魚を上げることができました。

この後さらに大きな魚がヒット。尺はあるか?
先ほどよりかはスムーズに取り込み。ジャスト尺。ただしニジマスでした。(写真とり忘れ)

ほどなくしてまたまたヒット。今度も良型そうです。
釣れたのは
P8210804.jpg
アマゴ25cm
餌を付け替えた直後にまた来ました。
今度はちょっと小ぶりか。
P8210805.jpg
20ちょっとのアマゴ。
P8210806.jpg
きれいな魚体です。

この後はあたりがなくなってきてしまったので、対岸に移動。
P8210809.jpg
こちらもいいポイントです。
とはいえ時刻は9時を回り暑くなってきた。
まだつれるかな?
と、思っていましたがこちらからは、ちびヤマメ数匹と雑魚が釣れただけでした。
残念。

しかし、最終日にこれだけ釣れれば大満足。
いい思い出、経験になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。
明日行こうと思っていたら、先に入られてしまいました。
先日の日曜日は、ダムの中央あたりで尺ヤマメがジャンプしていました。
この場所は何故かニジちゃんが時々かかります。
誰かがリリースしているんでしょうか。
水量的に、今が一番釣りやすいかもしれませんね。

No title

よい釣果ですね!!
本流はまずねばることと
餌のつけ方、流し方、おもりの大きさがかなり重要です。
千曲川の濁りもなくなったみたいでよいコンディションです。
明日ちょこっと行ってみようと思います。

Re: No title

>>>佐久っ子さん
以前佐久っ子さんのブログで、南佐久漁協が組合員向けにニジマスを放流していると、いった記事があったのでその残りが水が出た際などに下ったのかもしれませんね。
水量はまだ若干多い気がしますが、にごりはさほどなかったので釣りにはちょうど良いかもしれません。

Re: No title

>>ustkさん
餌に関しては最終日ということもあり、残っているブドウ虫を消費するため2匹つけていたので、小物は餌がとれなかったのでしょう。
流し方に関しては、ほぼ知識がないので勘でやりました。
千曲川のコンディションはにごりも少なく良いコンディションでしたよ。
また尺ヤマメを狙ってみてください。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。