スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋いねぇ~

朝起きると雲行きが微妙だったが先日の源流へ行ってみることに。
7時に入渓したがさすがに平日、誰も来ていないようだった。
入渓した場所ですぐ一匹。
P9040732_convert_20130904180549.jpg
サイズは小さかったが、この調子で釣れてくれればそこそこの数は釣れるか?

......
そんなにうまくいくはずもなくめぼしいポイントからはまったく釣れず。
脱渓地点の滝まで釣り上がったが結局この一匹のみで終わってしまった。
P9040734_convert_20130904180624.jpg

魚はいるようだが、スレているのか餌を食わない。スレているのを釣るには、まだまだ技術が足りないんでしょうね...


その後場所移動。
最近こぶさたなヤマメが釣れるポイントへ。ただハヤが結構いるのでポイントを見極めて釣っていきます。
普段なら淀みなんかはいいポイントですが、今回は流れが強めの場所に絞って釣っていきました。
ときどきハヤを釣りながらも、まぁまぁのサイズのヤマメをゲット。この時期のヤマメは体高あり釣った感があります。
P9040735_convert_20130904180657.jpg

P9040737_convert_20130904180826.jpg

ハヤさえ釣れなければあまり人のはいらないいい場所なんですがねぇ。(贅沢ですかね)

放流後の特別解禁が近づいていますが台風の進路が心配です。延期にならないといいんですが...
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

水量の少ない源流は中々難しいでしょう。
足音だけで、すぐに岩の下に逃げ込んじゃいます。
藪川のヤマメ、良型ですね。
これくらいのがバンバン釣れると気持ちがいいんですけどね。
今の感じだと土曜日は特別解禁になりそうですね。
数はともかく、お魚さんと楽しみましょう。

Re: No title

>>佐久っ子さん
水が少ないせいもあってかこのサイズはかなり警戒しているようで、餌を食ってくれません。
昨日も2匹釣ったのですが、サイズがいまいちだったのと、デジカメを忘れてしまったので記事にしませんでした。
今日は抜井川の本郷地区へ様子見に行ってきましたが、禁漁の赤い旗が建っていて放流後のようでした。
GWのときと比べると川の様子が変わったように感じます。個人的には葦藪もすごく、かなり釣りにくいようにみえました。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。