スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放流の残り物

昨日までの二日間は寒暖差の影響か体調を崩していましたが、なんとか復帰。
なので今日は、近くで楽に釣りに行ける所に行ってきました。

入渓点
P3160658_convert_20130316195556.jpg

しばらくはこんな場所が続きます。
ゆっくりと釣りあがっていきましたが、始めて二時間は何の反応もありませんでした。

脱渓点の落ち込み。丸印の石の脇を探っているとようやく当たりが。
P3160662_convert_20130316195701.jpg


P3160660_convert_20130316195747.jpg

釣れたのは20センチくらいのヤマメ。放流魚でしょうね。
解禁から一ヶ月経ちますが、良く残っていました。

もう少しやりたかったけど午後から別の予定があったのでタイムアップ。上流の様子だけみて帰りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

放流の残り物

雪もほとんど無くなりましたね。
私の2/23のブログが同じ場所です。
橋の写っている場所は、同じ場所から逆向きに撮りました。
ダムの落ち込みは、まだ完全に凍っていました。
落ち込みは完全に釣り切られたと思ったのですが、良く残っていましたね。
ダムの上側にも放流したようです。
上流側は放流後に水面が完全に凍ってしまったので、そちらの方が残っているかもしれません。
またトライしてみてください。

Re: 放流の残り物

>>佐久っ子さん
やはりそうでしたか。なんとなく見憶えがあったのでここかなと思いました。
釣りあがって行くとき、脇の草がかなり踏みつけられていたので、釣れるのは望み薄でしたがねばっていたら釣れました。その後もしばらくながしていましたが釣れませんでした。
このヤマメはここまで釣られなかったことに敬意を示しリリースしました。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。