源流へ避難

千曲川の鮎釣りが解禁となり、しばらくは竿が出せません。
なので本日は源流へ。しばらくは鮎と無関係の川へ行くことになりそうです。

6時。とある川の源流に到着し釣り開始。
水量は増えている様子なし。このあたりはあまり降らなかったのかも。
まずはこのサイズがお出迎え。
P6110974.jpg
少しサイズアップもキープには少し足りないです。
P6110975.jpg
P6110976.jpg

またも同じくらいのサイズ。
P6110979.jpg
P6110978.jpg

釣れることには釣れるのですが、どうもサイズがイマイチ。
先日の雨のあとすぐに釣られてしまったか?
とかなんとか思案しているとようやく納得の手ごたえが。良型です。
P6110981.jpg
P6110983.jpg

さらにもう一匹。
ずいぶん水の少ないところにいました。
P6110984.jpg
P6110985.jpg

ここで、時刻は9時前。帰るか悩みましたが、せっかくなのでもう少し足を延ばして見ることに。
これがあたり。
再開してすぐ強い引き。普段よりだいぶ細糸なので無理をせず、陸地へずり上げ。
ジャスト尺。
P6110986.jpg
P6110987.jpg

珍しくいい型が揃いました。
あそこで帰らなくてよかった。
スポンサーサイト
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR