藪の時期

久々に釣りに行く時間がとれたので今日は千曲川へ。
P5290966.jpg
今シーズン初めてですが、辺りの草が高くなり始め来るのがずいぶん遅くなってしまいました。
釣りの方はというと、今日はダメ。この場所で2時間、他の場所を1時間ずつやりましたが成果なし。
またそのうち行くとしましょう。

午後4時を回ってから藪川へ。
こちらも葦が急成長中。6月中には川が見えなくなるでしょう。
釣果はというと、このサイズが元気に飛びついてきます。
P5290967.jpg

そんな中で釣り上げた納得サイズ2匹。
P5290969.jpg
P5290971.jpg

いずれも竿抜けからだったので、いい場所はGW中に釣られてしまったのかもしれません。
この藪川、この時期からどんどん釣る場所が減っていくのがネックです...
スポンサーサイト

放流リベンジ

前回の更新からすこし間が空きました。
釣りに行ってはいたもののなかなか結果が出ず、苦しい4月でした。

月は変わって5月1日。佐久漁協の特別解禁日でしたのでいってまいりました。
前回悔しい思いをしたので、今日は早めに出動。GWなので混雑することも考え4時45分にいつもの放流ポイントへ。

来たときはまだ誰もおらず、放流箇所の周辺に入れました。
手前の岸と反対側の擁壁に釣り竿が並びます。
P5010956.jpg
P5010957.jpg
黒い筒を通って放流された魚が集まりそうな場所をキープ。

6時前になるとこの場所はおおよそ15名ほどに。ほぼいつもと同じ人数です。
でも、今日は他河川の放流も同時で人が散っているはずなので、やはり連休効果ですかね。

6時5分ほど放流車到着。
P5010960.jpg
ここはバケツ3杯ほど。

しばらくは魚が驚いているので釣れませんが、5分ほどで私にも1匹目が。
P5010961.jpg
しかし結果的に今日もここは渋かったです。いることにはいるのですが、ほぼ回遊魚状態。
1時間30分で4匹。周りも似たり寄ったり。

しかし今日はここから。
釣り歩きながら帰るか、と思い少し歩いたところの放流箇所をみると10匹程度で群れになっています。
大抵誰かやっているのですが、今日は誰もおらず。竿を出すと釣れる釣れる。
この10匹ほど、スレているのが多く半分も釣れませんでしたが、そこから下流方向にもまだたくさんいるのがわかります。
今回下った魚が多かったのかもしれません。
P5010962.jpg

P5010963.jpg
狭い場所でしたが、この周囲だけで10匹以上釣りあげました。

結局11時までやりこの釣果。
P5010965.jpg
家で数えると18匹いました。
これだけ釣れば前回分も回収できたでしょう。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR