ニジマス放流日

前回ニジマス釣りに行ってきたことを祖父母に話したところ食べてみたいと注文が。
ちょうど24日はニジマス放流日とのことで行ってきました。

7時30分。
ただ前回のようたくさんは放していないと思い、放流量が多いと思われるつけば前の溜まりへ。
しかしここは釣り人も大勢。遅く来たのもありますがここは退散し、いつもの佐久大橋下流の溜まりへ。
PA240906.jpg

こちらも混雑していましたが、空いていた溜まりの上流部へ入れさせてもらいました。
しかしなかなか釣れず。ポイントを変えながら30分ほど。急に引き込まれるようなあたりが!
水面まで顔を出させるとどうも40cmオーバーのよう。標準サイズのみの放流だと思っていたのでこれにはびっくり。
流れに苦戦しつつもなんか岸に引きずり上げました。
PA240909.jpg
とりあえず釣ることができ一安心。

その後も続けましたがさっぱり。1時間ほどで当初の半分くらいの人になってしまいました。
私も9時30分に終了。大型1匹のみでした。
PA240910.jpg
もうそろそろ釣れなくなってくる時期なのでしょうか?

スポンサーサイト

佐久漁協冬季二ジマス釣り(大物釣り大会)

10月10日より佐久漁協で冬季ニジマス釣りが始まりました。
解禁にあたり初日は大物釣り大会があり参加してきました。

ところがいきなり失敗。
7時前に受付のある広場へ行ったのですが会場は車でいっぱい。
こんなに混雑するとは知りませんでした。
受付を済ませ予定していた釣り場へ。受付より上流ですがこちらも釣り客でいっぱい。
仕方なく予定より少し上のポイントへ。佐久大橋のすぐ下流、野沢側です。
trout-map_2015.jpg

PA100896.jpg
PA100897.jpg

しかし、これがあたりでした。
準備をしていると漁協の車がやってきて入ろうとしていた場所へニジマスを放していきました。
この場所が最後のようで、大物がかなり残ってしまった、と漁協の方がいっていました。
これはラッキー、と思いながら中州へわたり準備。

8時、大会スタートです。
数投目で来ました。いきなり大物のようです。
初めての大物ということもあり慎重に取り込みました。
PA100898.jpg
40センチほどのが釣れました。辺り一番乗りです。

その後また来ました。
PA100899.jpg
こちらの方が大きく、びくに入りきりませんでした。
結果的にこの場所は私と隣に入った方が釣れているだけでした。どうもマスが放流場所からあまり動かなかったようです。
隣の方は大型を5、6本上げておられました。

大会は12時までですが、私はレギュラーサイズを追加し11時終了。広場へ移動し表彰式を待つこと。
PA100903.jpg
トップの方が53センチ。10位の方が45センチだったのでもう少し大きければ入賞できそうでした。
とはいえ初めての大会で40センチオーバーが釣れれば上々でしょう。
11月1日にもイベントがあるそうなのでそちらも参加できるといいのですが。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR