尺一寸

昨日に引き続き里川へ。
尺イワナを釣ったポイントよりさらに上流です。
流せる場所に限りがるので魚止めを狙いました。
すると最初の堰堤できました。
糸の動きが急に変わったので合わせると、かなりの大きさの魚が。
ここで問題が。高い位置から釣っていたのでこのままでは取り込めません。
かといって、もたもたしていたらおそらく逃げられます。
ごぼう抜きするにも、今日は0.8号の糸で不安がありましたが思い切りました。
陸地にあげると同時に糸がプッツン。間に合ってよかった。
DSC_0025.jpg
DSC_0024.jpg
33センチ。尺一寸のイワナです。
釣り上げて、よくごぼう抜きで上がったもんだ、と思いました。
この場所で大型が狙えるのは5月いっぱいなので、最後に釣ることができよかったです。
スポンサーサイト

お知らせ&GW釣行

久しぶりの更新となります。
まず、お知らせから。

この4月から長野県内で働き始めました。
ずいぶん前から決まっていたのですが、それゆえ多忙となりブログの更新に手が回りませんでした。
しかし、以前より実家に帰りやすくなり、いつでも?釣りに行くことができそうです。
(転勤などがなければですが...)

ここからは釣りのお話。
仕事が一段落し、ゴールデンウィークは暦どうり休みのため、
先日実家に帰ってきました。
まず、5月2日が佐久漁協の特別解禁だったので夕方出動。
ちょっとは残ってるかな、と思いましたが撃沈。
当日放流に切り替わったので、魚が散らばる前に釣られてしまったのかな?

5月3日
毎年のことですが、GWの佐久・南佐久漁協エリアは非常に混雑します。
放流をしている河川は込み合うことが予想されたため、私はあえて本流千曲川へ。
入ったのはいつもの宿岩の堰堤下。
7時前でしたが他の釣り客はいませんでした。
丹念に流しますがなかなか釣れず。8時を回りそろそろ止めにしようかというときにやっときました。
P5030828.jpg
ニジマスでしたがなかなかのサイズでした。

さらに夕方、様子見でいつもいく里川へ。
ちょこっと竿を出すと、すぐに良型のヤマメが。
P5030829.jpg
ただ結構人が入っているのか、ここぞというポイントからは出ませんでした。

今日5月4日。
夕方昨日の里川へ。
上流部のポイントへ入りましたが葦やクモの巣が邪魔をします。
そんな中わずかな隙間を狙い、釣り上げた一匹。
P5040830.jpg
大きさはさほどでもありませんでしたが丸々と太ったヤマメでした。
最後のポイントで尺サイズのイワナを発見。
餌を流すと、スッ、と寄ってきて食ったので合わせ。
P5040835.jpg
尺イワナでした。さっきのヤマメ同様丸々としていて貫禄がありました。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR