最終日釣行

昨日は帰省最終日。夕方4時から藪川の上流部へ。
釣ることのできるポイントは少ないですが、いいポイントなので大型にあたる可能性もあります。

しかし、残念なことに人が釣ったあとがあり中々釣れず。
小さい川なので、いいポイントは釣りきられてしまっているのかもしれない。

よどみで粘って良型を1匹。
P9090744_convert_20130910175914.jpg

最終日はこれ1匹で終わってしまいました。
もう少し時間があれば、ゆっくり丁寧に釣ることができ釣果もあがったかもしれないだけに悔しいです。


今回の夏休み釣行は、残念ながら目立った釣果がありませんでした。
次回、来年は大学のほうが忙しくなるので、いつ釣行できるか未定です。
それだけにもっと釣果を上げたかったのですが、仕方がないですね。
こんなブログですが、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

残りもの釣り

放流の残りものを釣りに昨日と同じ場所へ。
ただ昨日あまり釣れなかったことを考えると、今日はボウズになる可能性が非常に高いです。
昨日よりはやく5時少し過ぎから釣り開始。
他に何人か釣り人がいましたがやはりみなさん釣れていない様子。私も同じく。
橋の上なんかから見ると何匹か泳いでいるんですがねぇ...

あまりにも釣れないのでかなり釣り下ってきてしまい、放流場所最下流と思われる場所でも釣れず。
時間は8時を少し回ったくらい。9時くらいから雨の予報だったのでそろそろ引き上げないといけません。
車を駐車してある場所まで戻りつつながしていると、ラッキーなことに1匹釣れました。
P9080741_convert_20130908193830.jpg
P9080742_convert_20130908193904.jpg
最初来たときは5、6人の釣り客がいましたが戻ってくると1人しかいませんでした。
みなさん釣れなくて帰ってしまったのでしょうか?

昨日と今日釣った魚のうち3匹を調理しました。
P9080743_convert_20130908193932.jpg
七輪で焼くとまた一味違った味になりますね。

明日も行こうと思えば行けるのですが、あまりにも釣れなし明後日で帰省終了なので、別の川に行くか悩みどころです。

つ、釣れん...

今日は佐久漁協の特別解禁。
かなりの釣り客が来ることを見込み5時15分に放流場所である、抜井川本郷地区に入り釣り場を確保。
GWの経験から今回は少し流れのある場所を選びました。
しかし今回の抜井川は釣りづらい。川辺に2メートルを超える葦が生え、川幅も広がったように感じました。

P9070739_convert_20130907200846.jpg
開始5分前。
両側の人との間隔は5メートルもないです。

6時になり監視員さんの相図で釣り開始。
餌を投入して3秒で放流ヤマメ。1番乗りで釣りあげることができ、今日は幸先がいいぞ、なんて思っていたらその後はパッタリ。
周りで釣っている人も全然釣れていない様子。釣れるのはハヤばかり。
この場所だけでなく全体的に釣れていない模様。10時から用事があり、9時までポイントを点々としたが結局3匹止まり。
P9070740_convert_20130907200918.jpg

周りの人もそんな感じでしょう。
いったい放流魚はどこへ??

渋いねぇ~

朝起きると雲行きが微妙だったが先日の源流へ行ってみることに。
7時に入渓したがさすがに平日、誰も来ていないようだった。
入渓した場所ですぐ一匹。
P9040732_convert_20130904180549.jpg
サイズは小さかったが、この調子で釣れてくれればそこそこの数は釣れるか?

......
そんなにうまくいくはずもなくめぼしいポイントからはまったく釣れず。
脱渓地点の滝まで釣り上がったが結局この一匹のみで終わってしまった。
P9040734_convert_20130904180624.jpg

魚はいるようだが、スレているのか餌を食わない。スレているのを釣るには、まだまだ技術が足りないんでしょうね...


その後場所移動。
最近こぶさたなヤマメが釣れるポイントへ。ただハヤが結構いるのでポイントを見極めて釣っていきます。
普段なら淀みなんかはいいポイントですが、今回は流れが強めの場所に絞って釣っていきました。
ときどきハヤを釣りながらも、まぁまぁのサイズのヤマメをゲット。この時期のヤマメは体高あり釣った感があります。
P9040735_convert_20130904180657.jpg

P9040737_convert_20130904180826.jpg

ハヤさえ釣れなければあまり人のはいらないいい場所なんですがねぇ。(贅沢ですかね)

放流後の特別解禁が近づいていますが台風の進路が心配です。延期にならないといいんですが...

残暑の源流釣り

昨日は短時間ではありましたが、結構強く雨が降ったのでチャンスだと思い、源流釣りへ。
今日行ったのは、有名河川の源流部。よく釣り雑誌にも紹介されている場所なので、釣果はあまり期待していませんでした。
駐車場所と入渓場所をさがしてうろうろしていましたが、どうやら1番乗り。6時前に入渓場所を決め川をのぞきましたが、山の谷間なのと、木が生い茂っていることでかなり暗く30分程車で待機。
6時30分頃に入渓。
P9010728_convert_20130901195359.jpg
カメラの補正で明るく見えますがもうちょっと暗かったです。

ここぞというポイントは釣れないかなぁ~、と思っていましたがこの淵で
P9010730_convert_20130901195641.jpg
P9010729_convert_20130901195557.jpg
アマゴを釣ることができました。
釣りあがっていると、別の釣り客が入渓しようとしていて、私に気付いたらしく上流へ歩いて行かれました。
これは頭を取られちゃったかなぁ~、と思いながら先へ。

こんなのが釣れました。
P9010731_convert_20130901195716.jpg
チャラ瀬みたいな場所を流していて竿をあげたらついてきました。頭と同じくらいある餌(ぶどう虫)によく喰らいついてきました。
その後はなんの反応もなく釣りあがり、あともう少しで予定していたコースを釣りあがるところで、先行者が...
やはり頭を取られていたようです。有名な場所なんでしかたないと言えばそうなんですが...残念。

しかしかなり釣りやすく魚もいるようですので、帰省中もう1回くらいきたいですね。

カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR