ついに釣ってしまった。

今日は予定通り朝から釣りに。
行ったのは放流河川である抜井川。でも釣る場所は最下流部。すぐ下は信濃川こと千曲川です。
人が入っていなそうなところを選らんだつもりだったのですが、かなりの踏み跡が...
とりあえず魚がたまっていそうな堰堤の場所で釣り開始。が釣れない。
ここまで下流にくるとハヤもかなり釣れると思っていたんですが、ハヤすら釣れない。
P3230672_convert_20130323143706.jpg
ポイントとしてはいいところなんですがどうして?
そのまま釣りさがりもう一つの堰堤へ。が昔見たことのある堰堤が新しくなっていました。
もしかしてこのあたり工事があったのでしょうか?
P3230673_convert_20130323143736.jpg
そのまま本流との合流地点まで下りましたがなんの反応もありませんでした。

最後の釣行がこれでは...と思い別の場所への移動を考えましたが、時刻は10時。ほとんどの場所は人が入った後だと思い、昨日の川へ。ここなら先行者も入っていないでしょう。
場所は昨日と同じ所から。昨日釣れなかったポイントを釣っていきます。
が、釣れない。かなりの距離を移動してしまいました。12時には終わりにしないといけないので、そろそろ戻らないと。なんて考えていたらきました。
今日は水がきれいだったのですぐにわかりました。かなりの大物です。
ここで逃がすわけには、と思い慎重に取り込みます。無理に釣りあげようとせず、水面から少し顔を出させて空気を吸わせます。暴れなくなったとこをねらいタモでキャッチ。
P3230675_convert_20130323143813.jpg

ついにやりました!!
イワナ32センチです!
尺ニジマスを釣りあげたときは0.8の糸を使っていましたが、今回は0.6の糸を使っていたので逃げられないか心配でした。
胴周りは、今まで釣ってきたサイズとは比べものにならないくらい大きかったです。
P3230678_convert_20130323143858.jpg

しばし鑑賞し体を休ませた後、棲みかへお返ししました。魚が少ない川なので子孫を沢山残してもらいたいです。


これで春休みの釣行は終わりです。
最後の最後で大物が釣れ大満足の釣果となりました。
次はGWか夏休みです。
スポンサーサイト

残すは一日

今日は、朝どこかへ釣りに出かけようと思っていたが、朝の冷え込みが厳しかったので釣行は夕方に変更。

行ったのはニジマスを釣った川。今回は川の上流。この前チビイワナとヤマメを釣ったところから釣り下がります。
その場所からいきなりキープサイズのヤマメ。P3220669_convert_20130322204432.jpg
この前のより大きめでした。

しばらく釣り下がっていき藪ですがいい淀みを発見。ここでキープサイズのイワナを追加。
P3220670_convert_20130322204520.jpg

P3220671_convert_20130322204554.jpg
今日はここまで。


二週間ちょっと帰省していますが明後日24日には千葉に戻ります。
明日が春休み最後の釣行になると思います。
悔いが残らないようにしないと。

順調に釣れてます

今日は夕方から釣りに。
行ったのは前回ニジマスをあげた川の最上流部。
大型のイワナがいるとの噂も聞いたことがある場所ですがはたして??

始めたのが四時過ぎだったので、やれるのは暗くなり始めるまでの一時間半といったところでしょうか。
始めてしばらくして15センチくらいのイワナ
P3170663_convert_20130317211445.jpg

きれいな色をしています。


釣り下ったところの淀みでいい手ごたえ。
P3170664_convert_20130317211518.jpg
上流部では珍しいアマゴが釣れました。22センチ。

のんびり釣っていたら暗くなってきてしまった。
いくつか場所を飛ばし、魚止めと思われる場所へ。
P3170667_convert_20130317211628.jpg

落ち込みの裏へ餌が入ると手ごたえが。
P3170665_convert_20130317211552.jpg
いいサイズのイワナが釣れました。

大型は釣れませんでしたが、いいペースでキープサイズが上がっています。
今年の春休みは調子がいいです。


放流の残り物

昨日までの二日間は寒暖差の影響か体調を崩していましたが、なんとか復帰。
なので今日は、近くで楽に釣りに行ける所に行ってきました。

入渓点
P3160658_convert_20130316195556.jpg

しばらくはこんな場所が続きます。
ゆっくりと釣りあがっていきましたが、始めて二時間は何の反応もありませんでした。

脱渓点の落ち込み。丸印の石の脇を探っているとようやく当たりが。
P3160662_convert_20130316195701.jpg


P3160660_convert_20130316195747.jpg

釣れたのは20センチくらいのヤマメ。放流魚でしょうね。
解禁から一ヶ月経ちますが、良く残っていました。

もう少しやりたかったけど午後から別の予定があったのでタイムアップ。上流の様子だけみて帰りました。

人生初の尺物は...

昨日の午前は湯川へ釣行に。
まぁ予想してはいましたがボウズでした。
このままでは納得がいかないので、四時から別の川へ。
土曜日の午後様子だけ見にきたところですが、その時より濁りがなく釣りやすそうでした。
釣り始めてすぐにチビイワナとヤマメを一匹ずつ
P3120645_convert_20130313003337.jpg

P3120646_convert_20130313003408.jpg
二匹が釣れた場所
P3120647_convert_20130313003440.jpg

少し上流へ遡りいいサイズのイワナ
P3120648_convert_20130313003520.jpg

P3120649_convert_20130313003554.jpg

そしてまた少し上流のポイントで大物が掛かりました。
餌を投入してすぐでした。雪代で水量が多く流れが早いので、錘を重くしていたので根がかりかとも思いましたがなにか掛かっています。今まで20センチ前後のサイズしか釣ったことしかありませんが初めて「こいつはでかい」と思いました。
ちょっと強引ではありましたが0.8通しのラインが切れないことを信じ、思い切ってごぼう抜き。
釣れたのはなんと...

P3120657_convert_20130313003639.jpg

30センチ越えのイワナでもヤマメでもアマゴでもなくニジマス。
イワナとヤマメとアマゴしかいない川なので釣りあげた直後は「なんでこの川にニジマスが?」としばし考えてしまいました。
後から分かったのですが、去年の夏このポイントの上流でニジマスのつかみ取りをやったらしいです。
なのでその時に脱走したものが定着していたようです。
念願の尺イワナかと思ったんだけどなぁ~

釣れた場所
P3120655_convert_20130313003913.jpg
同じとこからこれまたいいサイズのイワナも釣れました。
P3120652_convert_20130313003707.jpg

ボウズから一転。いい釣果になりました。

そう簡単には釣れず...

昨日は放流河川である、内山川へ釣行に。
R254をよく利用するので一度きてみたかった場所です。
とりあえず入渓しやすそうだった、相立という場所からスタート。
が、釣り始めて一時間はあたりすら無し。
釣りあがって行き深みの場所でようやくチビヤマメを一匹。
P3090641.jpg

P3090642.jpg

さらに上へ釣りあがるも釣果なし。
なかなかキープサイズがあがりません。

一ヶ月遅れの解禁

長野県渓流解禁から約一ヶ月、ようやくの帰省です。
予定では二週間ちょっとの帰省です。
とりあえず昨日のうちに、釣り具屋で年券やら足りない道具を購入。
P3080639_convert_20130308210208.jpg

半年ぶりの釣りなので今日は慣らしも兼ねて近くの川へ行ってきました。
よく行く川ですが、魚影も多くはないですしあまり大きいサイズは上がりません。大抵はリリースです。
そこで今年からこの川で釣るときは返しのない針を使うことにしました。
ばらしが多くなりそうですが、そこは気合でカバー(笑
とりあえず流れの緩やかな場所を選び釣っていくと...
P3080633_convert_20130308204344.jpg

初ヒットは15センチくらいのヤマメでした。
今日はゆっくりと10時半スタートだったので、釣れたのは11時を回っていたかな?

その後案の定、チビとキープサイズのヤマメを一匹ずつばらしました。悔しい。
キープサイズをばらした場所をしつこく流していると
P3080636_convert_20130308204418.jpg
20センチくらいのイワナが釣れました。

初釣行にしてはまずまずの結果だったと思います。明日はどこいこうかな?
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR