スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年渓流釣り解禁

ご無沙汰しております。
昨年のニジマス釣りに行って以降は、完全に引きこもっていました。
例年参加している初釣り大会も、仕事だったため参加せずここまで更新がありませんでした。
しかし、渓流は今年も変わらずちょこちょこ釣りに出かけるつもりですので、よろしくお願いします。

さて、今年もいよいよ渓流釣りが解禁となり、佐久・南佐久漁協の河川に行ってきました。
昨年は朝早過ぎたためか水面が凍っていたため、今年はゆっくり8時スタート。
まずは佐久漁協のいつも行く放流河川へ。今年からかなり放流量が減らされているため残念です。

現場につくと誰もおらず。釣れなくて帰ってしまったのかと思いましたが、魚が一匹もおらず。
まさか全て釣られてしまった?と思いもう一か所見に行きましたが、こちらも同じ。
漁協のHPには放流しましたとなっていますが、一匹もいないので不思議です。
ここはやめ、南佐久漁協の河川へ。
しかしこちらも、だめ。魚が泳いでいません。釣っている方はいましたが、どうも天然狙いのよう。

しかたなく、例年通り薮川の天然狙いに切り替え。
今年は活性がいいのかあたりでした。溜まりになっているところからどんどん釣れました。
DSC_0193.jpg

本日最小。
DSC_0194.jpg

DSC_0195.jpg

DSC_0196.jpg

本日最大。27cmくらいでしょうか。
DSC_0198.jpg

DSC_0199.jpg

11時終了。
出だしは好調。今年も楽しめることを期待します。
スポンサーサイト

ニジマス釣り 11月12日

11日はニジマスの放流日でしたが、仕事で予定がつかず。
今日12日に残り物を釣りに行ってきました。

今日入ったのは佐久大橋の下流。
最初に普段入るよどみの場所でやりましたが、台風の影響で深みが減ってしまいどうもイマイチ。
他に2名いらっしゃいましたが、同じ様子。
あちらこちら歩きまわり釣っていると、橋下の溜まりで反応あり。
PB121120.jpg

PB121118.jpg
標準サイズが釣れました。
私は中州から釣っていたのですが、対岸の人も同じ辺りで釣れています。どうも魚が固まっている様子。
その後もう1匹追加。
PB121119.jpg
対岸の人が釣った数と合わせると6,7匹はいたようです。
7時30分開始で11時終了。ボウズでなかったので良しです。


冬季ニジマス釣り 大物釣り大会

少し更新が遅れましたが、11月5日の冬季ニジマス釣りの大物釣り大会に参加してきました。
オープニング大会以降は台風が来たりで釣りに行けず、シーズン中2回目の釣行です。

まず心配されたのが川の様子。
漁協のホームページではやな上にかかっていた橋が流されたとありましたので、かなり川の様子が変わっていそう。
4時30分くらいにやな上へ行ってみましたが、かなり様変わり。
暗いため水深がイマイチわかりませんが、以前の深みはなくなってしまった様子。
前回の場所も川幅が1.2倍ほどになっている様子。

いろいろな場所を見てまわりましたが、とりあえず前回と同じ辺りで行くことに。
明るくなるのを待ち場所を再確認。
PB051113.jpg
ポイントとしてはそこまで流れも速くなく、水深もあり上々。

明るくなりやな上の溜まりがあったところを見ましたが、溜まりが完全になくなっていました。
PB051114.jpg
台風の際、かなり水が出た証拠ですね。台風前に放した魚はみんな流されてしまっていそう。

寒さに耐えながら、大会開始の8時になり釣り開始。
投入して2投目でヒット。
PB051115.jpg
1匹目は標準サイズでした。
スタート直後はこのサイズが入れ食い。
そして9時頃にやや大型。40cmほどでしょうか。
PB051116.jpg
1時間ほどで釣り切ってしまったのかそのあとはサッパリ。
周りで時々釣れる程度。今日は最初の食いが良かったようですね。
結果大会時間中に標準6、やや大型1。まずまずでしょう。

さらに午後、大型が追加で釣れました。
PB051117.jpg
50cmクラスでしょうか。たまたま近くにいた方にキャッチしていただきました。
このサイズを釣るのは初めてでしたが、釣りごたえがありますね。
いずれにしても今回は良い釣果になりました。

2017冬季ニジマス釣り

渓流の禁漁からちょうど2週間たちました。
今年も佐久漁協の冬季ニジマス釣りが始まり、今日はオープニングイベントの釣り大会へ。
今年から冬季ニジマス釣りには年券とは別にシーズン券もしくは日釣り券が必要となっています。
それに釣り大会にも参加費がかかりますので、今年はなんとか釣り上げたいものです。

今日はまず場所取りから。
お目当ての場所には5時20分ほどに入りました。昨年より30分ほど早め。
というのも、前日の雨の影響で千曲川は増水、やや濁りあり。
PA141111.jpg
例年なら、佐久大橋の中州へ渡り、場所取りをするのですが、危険と判断。
命まではかけられません。
なので、今日は混雑が予想されますが、イベント広場の真ん前、やな上上流のポイントへ。
到着時に撮影しましたが、すでに10数台車があり、やな周辺は場所取りされています。
PA141106.jpg
私の選んだポイント。まだガラガラです。
PA141107.jpg

とりあえず、場所取りが終わりましたので、受付やら放流の様子を見て時間をつぶします。
この日の放流は2回?、6時にレギュラーサイズ。7時に大型。
PA141108.jpg

PA141109.jpg
場所取りしたところにも大型を入れてくれました。

8時前、結果的に私の両隣りとの間隔は3mほどに。
あとからあとから間に入ってくるので、かなり窮屈な釣りになりそうです。
8時になり号砲の合図でスタート。
...
......
.........
釣れない。今年も出だし不調のようす。
濁りが強すぎるのか?と思っていましたが、やなの辺りで釣れだし、2つ隣の方が大型をかけました。(結果的にこの方が今日の1位)。
にしても相変わらず、私の周りはポツリポツリしか釣れず食いが渋い。

10時なってもまだ釣果なし。釣れている人とまったく釣れない人といて、かなり差がでています。
この調子だと今年もボウズだと思っていましたが、10時30分ころようやく1匹。
PA141112.jpg
結果2時までやり1匹のみ。
また1000円の高級ニジマスになってしまった...
ただボウズの方もいたでしょうから文句は言えないですね。
計量結果も昨年ほどはひどくなかったので、そこそこ釣れていたようす。
ただやな上は放流量の3分の1ほどしか釣れていない気がするので、かなり残っていそうです。

今後の放流予定は10月は毎週放流があるようですが、私は予定が合わないので当日の参加は難しそうです。

今年最後の渓流釣り

予定通り今日は最後の釣行へ。
しかし天気がやや心配。出かけた6時時点ではやんでいますが...

今日向かったのは以前入った放流河川の場所。
前回より水量が増えていますので、期待できそうですが釣り人も入っていそう。
めぼしい場所は釣り切られているのか、反応がなく竿抜けのようなところから釣れました。
P9281100.jpg
P9281101.jpg
P9281102.jpg
P9281103.jpg

前回良型が釣れた堰堤まで行きましたが、ここで雨が降ってきてしまいました。
木陰に隠れながら竿を出しましたが、降りが強くなりはじめてしまい断念。
P9281104.jpg

その後午後になり、最後に藪川へ。
ここも釣り切られているかな、と思いましたが1匹良型が上がってくれました。
P9281105.jpg

あとはチビが数匹。
最後の釣行はあいにくの天気でしたが、良型が釣れただけよしとしておきましょう。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。