2017冬季ニジマス釣り

渓流の禁漁からちょうど2週間たちました。
今年も佐久漁協の冬季ニジマス釣りが始まり、今日はオープニングイベントの釣り大会へ。
今年から冬季ニジマス釣りには年券とは別にシーズン券もしくは日釣り券が必要となっています。
それに釣り大会にも参加費がかかりますので、今年はなんとか釣り上げたいものです。

今日はまず場所取りから。
お目当ての場所には5時20分ほどに入りました。昨年より30分ほど早め。
というのも、前日の雨の影響で千曲川は増水、やや濁りあり。
PA141111.jpg
例年なら、佐久大橋の中州へ渡り、場所取りをするのですが、危険と判断。
命まではかけられません。
なので、今日は混雑が予想されますが、イベント広場の真ん前、やな上上流のポイントへ。
到着時に撮影しましたが、すでに10数台車があり、やな周辺は場所取りされています。
PA141106.jpg
私の選んだポイント。まだガラガラです。
PA141107.jpg

とりあえず、場所取りが終わりましたので、受付やら放流の様子を見て時間をつぶします。
この日の放流は2回?、6時にレギュラーサイズ。7時に大型。
PA141108.jpg

PA141109.jpg
場所取りしたところにも大型を入れてくれました。

8時前、結果的に私の両隣りとの間隔は3mほどに。
あとからあとから間に入ってくるので、かなり窮屈な釣りになりそうです。
8時になり号砲の合図でスタート。
...
......
.........
釣れない。今年も出だし不調のようす。
濁りが強すぎるのか?と思っていましたが、やなの辺りで釣れだし、2つ隣の方が大型をかけました。(結果的にこの方が今日の1位)。
にしても相変わらず、私の周りはポツリポツリしか釣れず食いが渋い。

10時なってもまだ釣果なし。釣れている人とまったく釣れない人といて、かなり差がでています。
この調子だと今年もボウズだと思っていましたが、10時30分ころようやく1匹。
PA141112.jpg
結果2時までやり1匹のみ。
また1000円の高級ニジマスになってしまった...
ただボウズの方もいたでしょうから文句は言えないですね。
計量結果も昨年ほどはひどくなかったので、そこそこ釣れていたようす。
ただやな上は放流量の3分の1ほどしか釣れていない気がするので、かなり残っていそうです。

今後の放流予定は10月は毎週放流があるようですが、私は予定が合わないので当日の参加は難しそうです。

スポンサーサイト

今年最後の渓流釣り

予定通り今日は最後の釣行へ。
しかし天気がやや心配。出かけた6時時点ではやんでいますが...

今日向かったのは以前入った放流河川の場所。
前回より水量が増えていますので、期待できそうですが釣り人も入っていそう。
めぼしい場所は釣り切られているのか、反応がなく竿抜けのようなところから釣れました。
P9281100.jpg
P9281101.jpg
P9281102.jpg
P9281103.jpg

前回良型が釣れた堰堤まで行きましたが、ここで雨が降ってきてしまいました。
木陰に隠れながら竿を出しましたが、降りが強くなりはじめてしまい断念。
P9281104.jpg

その後午後になり、最後に藪川へ。
ここも釣り切られているかな、と思いましたが1匹良型が上がってくれました。
P9281105.jpg

あとはチビが数匹。
最後の釣行はあいにくの天気でしたが、良型が釣れただけよしとしておきましょう。

禁漁前駆け込み釣り

今年も気が付けば禁漁目前。
私が禁漁前に釣りに行けるのは、今日明日の2日ですので最後?になるかもしれない源流釣りへ。

ただ、今日はここという場所が思いつかず、南佐久のとある源流へ。
この場所に来るのは2、3年ぶりで、そのときはチビ数匹と振るわず。
放流もないようなところなので、果たしてどうか?

そんな心配を払ってくれるかのように、入渓して少しのポイントで良型イワナが。
P9271080.jpg
P9271081.jpg
他にも数匹泳いでいましたが警戒して釣れず。

その後はキープサイズ一歩手前やリリースサイズがちょこちょこ。
P9271082.jpg
P9271083.jpg
P9271088.jpg
P9271089.jpg
P9271092.jpg
P9271099.jpg

たまに良型も混じります。
P9271084.jpg
P9271085.jpg

最後のポイント。ここでダメなら良型は釣り切られてる可能性が高いですが...
P9271098.jpg

キープサイズ上がりました。
P9271096.jpg
P9271094.jpg
今日1番は26cm。尺にはまだまだ足りませんがいいファイトでした。

と、珍しく数釣りができました。
帰り道のポイントにも2台車がありましたので、みなさん同じ駆け込みですね。

ニジマス釣り

渓流釣りも終わりが近づき、佐久・南佐久共に最後の放流がされているようです。
そんな中、佐久漁協ではニジマスの放流も行うそうなので今日そちらに。
今までは休みの都合が合わず、一度も参加してきませんでしたので様子見がてら。

釣り場についたのが7時前くらい。
開始は8時なので余裕かな、と思っていましたが、放流場所の橋付近は大勢の釣り客。
P9161067.jpg
P9161068.jpg
ニジマス釣りだと、ちょっと甘くみていましたかね...
とりあえず空いていた橋下の流れ込に入りました。

8時になり、竿を出しましたが釣れる場所・釣れない場所の差がはっきり。
橋より下流側は放流されてないのか、ぽつぽつ釣れる程度。
どこが釣れていたかと言うと、橋の真下。
P9161069.jpg
放流を見ていないので理由はわかりませんが、石ブロックの隙間に流すと釣れること。
釣り堀のように釣れていました。

対して私はというと、大漁でした。ハヤが
餌の選定ミスか、ニジマス自体いないのか、ハヤのオンパレード。
1時間でニジマス0。がっかりです。

それでも石ブロックから流心へ流れ出るような場所へ移動しなんとか3匹釣ることができました。
P9161070.jpg
10時30分終了。

今日はそこから梯子し、佐久の放流場所へ。
行ったのいつも場所。
相変わらずスレようなのがたくさんのこっています。
普通に流しても素通り状態なので、餌を二つ付けたり・挙動を変えたりして何とか一匹。
P9161071.jpg

合計4匹になりました。
P9161072.jpg
並べてみると、ニジマスの体格はいいですね。
渓流釣りも残りわずかなので、ラストスパートですね。

放流日なのに貧釣り

本日は、佐久漁協の放流日。
今回は公開放流で、いくつかある放流河川の同時放流でした。

今回も私はいつもの放流場所へ。
5時過ぎぐらいに放流場所近くをキープ。
放流場所から少し離れていますが、流れ込みのあたりなので、魚が集まるであろうポイントです。
P8051062.jpg
6時ぐらい。
放流魚を積んだトラックがきて魚を放して行きました。
バケツで4杯ほど。50、60匹くらいでしょうか。
P8051063.jpg
ほどなくして、予想通り魚が上ってきました。最初は食いが悪いのでじっくり待ち。
5分ほどで最初の一匹。
P8051065.jpg
その後もう一匹。
P8051064.jpg

まだまだ魚が泳いでいるので、期待していましたがこの後さっぱり。
辺りのかたも苦戦状態。釣れるのはハヤばかり。どうしてしまったのか?
結局9時まで、場所を転々としましたが2匹のみ。魚が泳いでいるのは確かなのですが...

かなりの魚が残っているはずと、踏み夕方5時過ぎに再び挑戦。
少し場所を変え、別の放流ポイントへ。
ここで粘って、一匹。
P8051066.jpg

今日は結局3匹のみ。
ここのところ放流日の釣果が悪いです。



カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR