逃した魚は・・・

今日は天気もいいので朝から源流釣りへ。
ここのところ、釣りに行けども空っぽでかえってくることばかりでしたので今日はどうか??

最初にはいった南佐久の放流ポイント周辺はスカ。魚の姿形すらなし。
ここは早々に諦め、そこらか下って上って別の川へ。
入渓ポイントは解禁から人が入った形跡が多くありましたが、そこから釣り上がり。
途中、道から見えづらく両側が崖のような場所の淵でやっているときました。
中々の大物でしたが、釣り上げ針を外した瞬間暴れられ逃げられてしまいました。
P3181026.jpg
尺はあっただろうなぁ・・・

気を取り直し、その後も続けると別のところで良型。
P3181028.jpg

あとはぽつぽつ魚が泳いでいるのはわかりましたが、スレてしまっていてどうにも釣れない。
P3181032.jpg
放流魚なのかもしれませんが諦め納竿。
スポンサーサイト

2017年 渓流解禁

本日は待ちに待った渓流解禁日です。
平日なので通常はいけないところですが、偶然休みの予定が合ったため解禁初日の釣行となりました。

南佐久、佐久漁協ともに解禁前に放流を行っているようですが、今回もいつもの佐久漁協の放流場所へ。
6時から釣っていいことになっていますが、まだ暗いため始めたのは6時30分ほど。
しかし、この時期ならでは?の事象が。
なんと釣り場一面が氷つきスケートリンク状態。
P2161022.jpg
溶けているのはオレンジ○の流れ込みの一部のみ。
他数名のみなさんもあきらめているのか、流れのあるポイントにいますが釣れている気配なし。
それもそのはず。実は昨日も休みだったので下見をしておいたのですが、この氷ついてしまっている箇所以外魚がほとんどいませんでした。
そんな状況でしたが、流れ込み付近で釣り開始。
すぐに一匹きました。
P2161023.jpg
今年最初の一匹です。
その後2匹追加も、人が集まってしまいすぐに釣れなくなってしまいました。

1時間でやめ、その後南佐久の放流河川へ移動。
あるポイントでやってみましたが釣れず。ちょうど監視員さんが来られバケツ2杯は放したそうですが...
釣り切られてしまったのかもしれません。

10時頃になってから今度は未放流である藪川へ。
時期的にまだ早いような気もしましたが、トライ。
案の定、魚の姿形もありませんでしたが、流れの緩いようなところで1匹。
P2161024.jpg
あまり大きくありませんでしたが、天然ものです。

初日、数は釣れませんでしたがまずまずの滑りだしでしょう。
次はのこりもの狙いでしょうかね。

2017年初釣り

あけましておめでとうございます。
10月の釣り大会以降更新がありませんでしたが、元気に(釣れないですが)釣行しております(笑
今年もできるだけ多く更新できればと、思いますのでどうかよろしくお願いします。

さて、今日は例年通り佐久漁協の祈願祭・初釣り大会がありましたので参加してきました。
まず、7時30分に場所とり。しかし誰もおらず。P1031016.jpg
あまりにも人がいないので不安になりましたが、毎年ここから始めるので荷物を置き、祈願祭会場の広場へ。

広場前は場所とりしたところと打ってかわり、混雑していました。
9時前には、20~30人くらいの釣り人が。
参加者の半分くらいはここにいるのでは?と思うくらいの人出でした。
P1031017.jpg

9時。祈願祭が始まりました。
と、同時に釣り開始の号砲が。(祈願祭終わってから開始じゃないんですね^^;
P1031018.jpg
今年も無事釣行ができますように。

祈願祭も終わり15分ほど遅れ釣り場へ。
広場前の釣果を見ていると、今年は活性がいいのか結構釣れていました。
すぐ用意をし竿を出しましたが、ここはなかなか釣れず。
30分ほどし釣れ始めましたが、私の竿にはかからず。
お昼までやりましたが、釣果0。今年は結構釣れていたので、腕が悪いのでしょう。

今シーズンのニジマス放流は、1月にもう一度あるのでそこが最後の釣行になりそうです。

釣れない釣り大会

本日より千曲川の冬季ニジマス釣り場がオープンしました。
初日は大物釣り大会(参加費1000円)となっており参加してきました。

今回は6時ごろあらかじめ予定していた場所に行き、場所取りを。
ちょうどレギュラーサイズを積んだ放流車がきて放していきました。
PA081013.jpg

その後同じく場所取りに来た方と話していると、大型を積んだ放流車がいました。
50~60cmクラスをバケツ2,3杯程度。ただし少し上流に放したものは下っていったようなので、ここはもう少しいる計算に。
今日の大型はほぼこのサイズだと漁協の方がいっていました。
あとは8時になるのを待ちます。

8時になり花火の号砲で大会スタート。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
釣れない。
いつもなら数投で反応がありますが、辺りのみなさん含め反応が悪い。
しかも大型が釣れません。上がってくるのはレギュラーサイズのみ。
1時間やり、釣果なし。魚はいるはずなので希望をもってはいますが、同時にいやな予感も。

そしていやな予感が的中。
11時30分までやり、痛恨のボウズ。
そして監視員の方からこんなおしらせが。
「ただいま5位で25cmですよ~」
??????
どうやら私だけでなく、みなさんかなり苦戦の様子。
持ち込む魚もありませんが、計量が気になるので大会本部へ。

PA081014.jpg

10分前ですがかなりひどい結果です。
27cmで5位ですから。
もちろん大した大きさでないと思い、持ち込んでない方もいるとは思いますが。

その後の抽選会も1番号差ではずれ。
いいとこなしの大会でした。

渓流最終日

9月は忙しく釣りに行っている暇がありませんでした。
しかし、運よく30日、つまり禁漁前日に休みが取れ今年最後の渓流釣りへ。

どこへ行こうかは決めてありましたが、最初に向かった某有名河川の源流部は県外ナンバーの車がズラリ。
2、300mおきくらいで入渓ポイントがありますが2台ほどは止まっています。

しかたなく、こうなった場合の秘密の川。藪川へ。
藪の少ない最上流部へ。しかしここにも県外車が一台。
珍しいと思い念の為竿を出しましたが釣れず。クモの巣がないところをみると間違いなく釣り人のようです。

後追いでは釣果も期待薄のため、藪は多いですが下流へ移動しスタート。
最初のよどみでさっそく一匹。
P9301011.jpg

途中泳いでいる魚が見えますが、竿が出せない箇所が多く残念。
しかし長年通っている場所。流せる場所はしっているので、その箇所を徹底的にあたりきました。
P9301010.jpg
尺越イワナ34cmです。

さらに移動しヤマメを追加。
P9301012.jpg

最終日はこれで終了。足で釣ったようなものでした。
来月からはニジマス釣りへ参加します。
カウンター
あなたは
プロフィール

妖(よう)

Author:妖(よう)
長野県の佐久・南佐久地域の源流、本流に出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR